楽天TVでは、様々なジャンルのチャンネルがあり、お気に入りのチャンネルだけを契約することができます。

また、一部の動画は無料で配信されているので、低コストで楽しむことができます。

しかし、楽天TVユーザーの中には、「楽天TVを解約するにはどうしたらいいのか?"」「楽天TVを解約する際に注意することはありますか?」といったようなことが気になっている方も多いと思います。

そこで本記事では、楽天TVの解約方法や注意点について解説します。

それに加えて、楽天TVを解約する際に役立つ裏技まで紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

楽天TVを解約する際の注意点

ここで、楽天TVを解約する前に知っておいてほしい5つの注意点をお伝えします。ぜひ参考にしてください。

注意点1:解約・利用停止の違い

楽天TVの契約を解除する上で解約と利用停止があります。意味が異なっているので、要注意!

  • 解約とは?

楽天TVの定額見放題パックを辞めることを言います。解約した後も、楽天TVを継続して利用できます。

  • 利用停止とは?

楽天TVのサービス自体の利用を辞めることを言います。

また、利用停止の手続きをすると、視聴期間が残っていても楽天TVの全サービスを利用できなくなります。さらに、レンタルや購入していた動画が観られなくなり、契約プランおよび購入・レンタル履歴も削除されるのでご注意ください。

注意点2:アプリからの解約はできない

楽天TVは、アプリを削除しただけでは解約できません。タブレットやスマートフォンからアプリが消えても、契約そのものは有効です。

解約しない限り、契約が継続され、料金が請求されます。

また、AndroidとiOSの場合、アプリから解約することは基本的に不可能なので、ご注意ください。

ただし、以下のデバイスであればアプリからの解約ができます。

Fire TV、Android TV、VIERA、BRAVIA、REGZA

注意点3:解約のタイミング

定額見放題の締め日は、契約日によって異なります。

  • 2018年1月31日以前に、利用を開始した場合
    最終日:毎月月末
    課金日:毎月1日
  • 2018年2月1日以降に、利用を開始した場合
    最終日:はじめて購入した日から計算して1カ月後
    課金日:1カ月後の課金日

2018年1月31日以前にご利用を開始された方は、解約した月の月末までに、2018年2月1日以降にご利用を開始された方は、次の請求日の前日までに解約するように心掛けてください。
間違えてしまうと1ヶ月分余計に支払わなければならない場合がありますので、ご注意ください。

注意点4:無料トライアル中の解約

無料トライアル中に解約すると、すぐに動画が観られなくなります。

楽天TVの定額見放題パックは、14日間または31日間の無料トライアル期間内に解約手続きを行えば、料金が発生しません。ただし、解約しない限り、無料トライアル期間最終日の翌日から楽天TVの月額利用料が発生しますのでご注意ください。

楽天TVを無料で利用したい場合、無料トライアルの終了日までに解約する必要があります。そうしないと、サービスが自動更新されてしまうので、終了日の前日までに解約するようにしてください。

楽天TVの無料トライアル期間の終了日は、「購入明細」のパック購入月に表示されますので、確認することができます。

注意点5:解約に失敗した際の対処法

楽天TVの支払い方法をドコモ払いに設定している場合、毎月月末の20:00~23:59は解約申請ができません。そのため、支払い方法をドコモ払いに設定されている方はこの時間帯を避けてください。

また、解約手続き中に画面に「解約申請に失敗しました」と表示された場合は、解約手続きが正しく行われていないことを意味します。通信環境を確認したり、時刻を変更したりして、上記の文字が表示されないように手順を進めてください。それでも解約できない場合はカスタマーセンターに電話しましょう。

  • 楽天TVカスタマーサポートセンター
    0570-033002
    受付時間:9:00-19:00

楽天TV(定額見放題パック)の解約手順

楽天TV(定額見放題パック)の解約手続きについて説明していきます。

「タカラヅカ・オン・デマンドプレミアムプラン」「アジア・プレミアムチャンネル」「声優チャンネル」などの定額見放題パックについては、WEB・テレビ・電話・メールによる解約が可能ですので、それぞれ解説していきます。

WEBによる解約

まず、WEBによる解約方法を画像付きで紹介していきます。

  1. 以下の「購入履歴」を選択(ログインが必要です)
     購入履歴 (通常作品) https://tv.rakuten.co.jp/purchase_history/svod/
     購入履歴 (アダルト作品) https://tv.rakuten.co.jp/adult/purchase_history/svod/


(2)「定額見放題」のタイトル下の「解約手続きへ」ボタンを選択

    

(3)「定額見放題」のタイトルを確認し、「解約する」ボタンを選択


▽「定額見放題が解約されました。」と表示されたら解約手続き完了です。

▽ 定額見放題がすでに解約されている場合:
 「購入履歴」に解約ボタンは表示されず「視聴期限」が表示されます。

テレビによる解約

次に、テレビを使った解約方法をご紹介します。

↓テレビで「Rakuten TV」アプリを起動し、手続きを行ってください。

---Fire TV/Android TVをご利用の場合---

↓解約したいコンテンツタイトルの「ご解約手続きへ」を選択し、解約手続きを行ってください。

---REGZA/VIERA/BRAVIAをご利用の場合---

↓「購入履歴」のタイトルの下にある「解約する」を選択し、解約手続きを行ってください。

↓TVアプリケーションから解約した場合は、解約後のメールも届いているはずです。

電話による解約

楽天TVの解約は電話でもオッケーです。

電話番号:0570-033002  営業時間:9:00 - 19:00

個人情報を確認し、解約したいコンテンツ名を伝えると、オペレーターが手続きをしてくれます。

カスタマーサポートセンターにはつながりにくい時間帯があるので、当日までに余裕を持って手続きをしておきましょう。

また、通話料がかかるので注意しましょう。

メールによる解約

メールでの解約方法をご紹介します。

↓Rakuten TVの<お問い合わせフォーム:https://tv.faq.rakuten.net/form/ask>にアクセスする

↓お名前などの必要事項を入力する

↓送信ボタンを押す

↓返信メールを待つ

必須項目であるカテゴリー欄は「契約」、第二階層は「解約」を選択します。

フォームを送信すると、すぐに自動返信メールが届きますので、確認してください。

解約完了のお知らせメールが届くまで数日かかる場合があるので、急いで解約したい場合は、Web上でご自身で解約した方が早いです。

楽天TVを解約したら❓

楽天TV(定額見放題パック)を解約したら、視聴期限が切れるまで使用し続けられます。しかし、視聴期限が過ぎると、楽天TVの有料コンテンツは視聴できなくなってしまいます。本当にそうでしょうか?

実は、非常に役立つ方法があるのです。楽天TV(定額見放題パック)の視聴期限が切れるまでに、StreamGaGa 楽天TV ダウンローダーを使って、後で観たい作品を一気にダウンロードしましょう。

具体的なダウンロード方法については、こちらのリンクにアクセスしてください。

関連記事:楽天TVの動画をダウンロードして保存するには?

StreamGaGaを使ってお気に入りの動画を保存しておけば、いつでもどこでも楽天TVを楽しむことができます。一括ダウンロード機能と高速ダウンロード機能も備わっているので、観たい作品を素早くダウンロードすることができます。

ただ、無料トライアル中に解約すると、すぐに動画が観られなくなるので、無料トライアル中の場合、解約する前に観たい作品をダウンロードする必要があります。

まとめ

以上、楽天TVを解約する際の注意点や解約手順についてご紹介しました。最後におすすめしたStreamGaGa 楽天TV ダウンローダーは楽天TVを解約する際にとても便利なツールですので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

関連記事