皆さんは、誰もが1度はmp3やmp4という用語を聞いたことあるかと思いますが、具体的にどういったものなのかご存知でしょうか?

mp3とは音声ファイルの形式で、オーディオファイルの保存と再生するためのものです。一方mp4は動画に用いられるファイル形式になります。

用途が違っているとは言え、時々動画から音声を抽出して、音楽として再生したい、と思った事はありませんか?また、デバイスの互換性によっても、異なるファイル形式の間で変換することが必要になります。ではこのような場合はどうすればいいのでしょうか。本記事では、ご自宅のパソコンやポータブルでmp3、mp4及び他の形式の音声ファイルを変換する無料方法をご紹介します。

インストール不要のmp3、mp4変換サイトを使う

Convertio

まずご紹介するのはConvertioというサイトです。

こちらはとても機能に充実しているサービスで、mp3やmp4に限らず、m4a、wavなど様々な形式のファイルを変換可能です。パソコン、Dropbox、Google Driveなどのドライブサービスからもファイルを追加することができ、またURLさえあれば、ネット上のmp4をmp3に変換することも可能です。ただし、ファイルサイズの最大限度は100MBです。

Online Audio Converter

Online Audio Converterは、動画フォーマット(mp4)を含む 300 種類を超える様々なファイルフォーマットに対応し、mp3、wav、m4aに変換してくれます。

さらに高度な設定が可能で、品質、ビットレート、周波数、およびチャンネル数を設定したり、オーディオトラックから声を除去することもできます。

こちらもファイルを追加して、「変換」をクリックすれば簡単に使えるようになっています。

mp3、mp4の変換ソフトを使う

次にご紹介するのは、インストールが必要なソフトになります。無料サイトより少し手間がかかるが、その分安定したサービスを提供してくれます。

WonderFox Free HD Video Converter Factory

WonderFox Free HD Video Converter Factoryは簡単な操作で様々な形式のファイルを変換してくれる無料ソフトです。mp3をmp4に変換することはもちろん、その逆や、内蔵の編集ツールを使うことで動画をトリミングしたりすることも可能です。さらに、URLを貼り付けることで、YouTubeなどのオンラインサイトから動画や音楽をダウンロードすることもサポートしています。

では利用手順をご説明します。

WonderFox Free HD Video Converter Factoryの利用手順

ここではmp4をmp3に変換する場合を例にしています。

ソフトを起動し、最初の画面で「変換」をクリックします。

次の画面で「ファイルを追加」をクリックして変換したいmp4ファイルをソフトに読み込みます。ディスクから直接ファイルをドラック&ドロップして追加することもできます。

そしたらmp3を出力フォーマットとして選択します。「音楽」をクリックするとmp3が表示されます。

一番下の「▼」をクリックしてmp3の保存先を設定します。

右下の「変換」をクリックすればmp4をmp3に変換してくれます。

動画をダウンロードする際に形式の選択が可能に

既にパソコンに保存しているファイルに関しては変換ソフトを使うしかないのですが、実は必要に合わせて、ダウンロードする際にmp3やmp4などの形式を改めて設定することも不可能ではありません。そんなことできるの?と思ってる方にこちらのソフトをご紹介したいと思います。

StreamGaGa

StreamGaGaは1000以上のウェブサイトから動画や番組ををダウンロードするためのワンストップソリューションです。対応するサイトによって製品が異なりますが、Netflix、Amazon Primeなどの有料サイトでも利用可能です。

では動画をmp3形式に設定し、ダウンロードする方法をご説明します。

StreamGaGaの利用手順

ソフトを起動し、右上の赤枠の部分をクリックしてURLを貼り付けます。

そうすると再生が自動的に開始し、ダウンロードする画面も出てきます。

「フォーマット」にてファイルの出力形式を「mp3」に設定します。

「ダウンロード」をクリックすればダウンロードされたファイルはmp3として保存されます。

まとめ

mp3、mp4ファイルを変換してくれる様々な方法をご紹介してきましたが、それぞれメリット、デメリットがある中で、ご自身のニーズに合わせて、最適な手段を試してみましょう。

関連記事